自動車は実用的なものであるのと同時に、人々をわくわくさせてくれる乗り物でもあります。自動車の歴史が始まったときから、カーレースは盛んに行われてきました。時代によってレーシングカーのスタイルも違いますが、今でもクラシックカーとして大切に保存されていたり、現役で走るようなクルマもあるようです。

レーシングカーの魅力は早いということ、そしてスタイルがかっこいいということの2点をあげることができます。このようなクルマはあくまでもレース用であって、公道を走るには向かないものですが、それでも少しでもレーシングカーに近い性能とスタイルを手に入れたいと思う人たちは大勢います。そこで様々なカスタムを施して楽しんでいる人たちも少なくありません。

ドレスアップにてスポーティーに仕上げるなら、まずタイヤをインチアップし、ホイールをスポーツ性能の高いものに履き替えると、性能だけでなく見栄えもぐんと変わります。またサスペンションを調整してローダウンすると、わずか数センチの差であっても印象が変わってきます。そして、エアロパーツでフロント部分からサイド、リアまでドレスアップすると、本格的なレーシングカーのようなスタイルに変身させることができます。費用はかかりますが、その分、満足度も大きくなることでしょう。