クルマを運転するとき、ウェアに拘ると楽しいものです。たとえば、レーシングスーツやカートスーツがあります。かっこいいだけでなく、防火性があり、安全性も高い作りになっています。もしレースなどに参加するのなら、必須アイテムですね。ただ、一般道を走るときは、ちょっと派手になってしまいますので、おすすめはメーカーやレーシングチームのウィンドブレーカーやプロシャツなどです。F1などでもおなじみのフェラーリやマクラーレン、ホンダなど各種揃っています。価格も手ごろだし、レーサー気分になれますよ。

また、服装だけでなか、一緒に合わせたいのが、グローブやシューズです。ドライビンググローブをはめると、ステアリングを握るときに滑りにくくなり、しっくりとなじみます。また視界に入る自分の手を見ていると、気分も盛り上がりまし。シューズもドライビングシューズを選ぶと、おしゃれでかっこいいです。ドライビングシューズはかかとに厚みがあるようになっていて、疲れにくく、アクセル操作がしやすい形状になっています。そして、最後にサングラスで決めれば完璧です。ドライブは気分で楽しむ要素も大きいので、気分だけでもレーサー気分になれたら最高ですね。